>> HOME >> Linux Tips MENU >> Linux Tips : DVD-RAM を利用可能にする
購入したマシンにDVD-RAMが使用可能なドライブが付いており、かねてからバックアップを簡単かつ確実にしたいなぁと思っていたので、バックアップを DVD-RAM に取得することにしました。
ここでは、Windows でも扱うことができるよう UDF 形式を使って DVD-RAM をフォーマットします。

UDF ( Universal Disk Format ) :
CD-R CD-RW DVD-R DVD±RW DVD-RAM などを、パケットライト(ファイル単位の記録)方式でフロッピーディスク同様に扱えるファイルシステム。ISO 13346 と規格化、標準化され、オペレーティングシステムに依存しない。

1. DVD-RAM に書込み可能かを確認する
2. udftools の導入
3. DVD-RAM メディアを udf 形式でフォーマット
4. DVD-RAM を 使ってみる
1 ) DVD-RAM メディアをマウントする
2 ) マウント状態を確認する
3 ) DVD-RAM メディアをアンマウントする
1. DVD-RAM に書込み可能かを確認する
DVD-RAM に書込みが可能かを確認します。/proc/sys/dev/cdrom/info を参照し、Can write DVD-RAM の項目が『 1 』であることを確認します。
[root@linux ~]# cat /proc/sys/dev/cdrom/info 
CD-ROM information, Id: cdrom.c 3.20 2003/12/17

drive name:            hdc
drive speed:            48
drive # of slots:        1
Can close tray:          1
Can open tray:           1
Can lock tray:           1
Can change speed:        1
Can select disk:         0
Can read multisession:   1
Can read MCN:            1
Reports media changed:   1
Can play audio:          1
Can write CD-R:          1
Can write CD-RW:         1
Can read DVD:            1
Can write DVD-R:         1
Can write DVD-RAM:       1 ← ここが " 1 " になっていることを確認
Can read MRW:            1
Can write MRW:           1
Can write RAM:           1
2. udftools の導入
udftools を導入し、Linux で書込んだデータが Windows でも読めることが可能な udf 形式でフォーマットできるようにします。
[root@linux ~]# yum -y install udftools 
Loading "installonlyn" plugin
Loading "fastestmirror" plugin
Setting up Install Process
Setting up repositories
Loading mirror speeds from cached hostfile
Reading repository metadata in from local files
Parsing package install arguments
Resolving Dependencies
--> Populating transaction set with selected packages. Please wait.
---> Downloading header for udftools to pack into transaction set.
udftools-1.0.0b3-3.el5.rf 100% |=========================| 4.1 kB    00:00
---> Package udftools.i386 0:1.0.0b3-3.el5.rf set to be updated
--> Running transaction check

Dependencies Resolved

=============================================================================
 Package                 Arch       Version          Repository        Size
=============================================================================
Installing:
 udftools                i386       1.0.0b3-3.el5.rf  dag                98 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install      1 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 98 k
Downloading Packages:
(1/1): udftools-1.0.0b3-3 100% |=========================|  98 kB    00:00
Running Transaction Test
Finished Transaction Test
Transaction Test Succeeded
Running Transaction
  Installing: udftools                     ######################### [1/1]

Installed: udftools.i386 0:1.0.0b3-3.el5.rf
Complete!
3. DVD-RAM メディアを udf 形式でフォーマット
作業の前に、DVD-RAM メディアをドライブに挿入します。
[root@linux ~]# mkudffs /dev/dvd 
start=0, blocks=16, type=RESERVED
start=16, blocks=3, type=VRS
start=19, blocks=237, type=USPACE
start=256, blocks=1, type=ANCHOR
start=257, blocks=16, type=PVDS
start=273, blocks=1, type=LVID
start=274, blocks=2236173, type=PSPACE
start=2236447, blocks=1, type=ANCHOR
start=2236448, blocks=239, type=USPACE
start=2236687, blocks=16, type=RVDS
start=2236703, blocks=1, type=ANCHOR
4. DVD-RAM を 使ってみる
あとは通常のファイルシステムと同様に、マウントすれば利用可能となります。
マウントポイント( ここでは /media/dvd ) が存在する必要があります。無ければ mkdir で作成します。
1 ) DVD-RAM メディアをマウントする
[root@linux ~]# mount -t udf /dev/dvd /media/dvd 
2 ) マウント状態を確認する
[root@linux ~]# df -k 
Filesystem           1K-        % 
/dev/sda2             10154020   1571640   8058260  17% /
/dev/sda1               256666     19051    224363   8% /boot
tmpfs                   513612         0    513612   0% /dev/shm
/dev/hdc               4472346       282   4472064   1% /media/dvd ← マウントされている
3 ) DVD-RAM メディアをアンマウントする
[root@linux ~]# umount /media/dvd