再発

視神経炎になってから、約半年。プレドニンも飲んでも変わらないということで徐々に減らし、飲まなくなりました。片目でも慣れ、遠近感もなくなりました。11月。普通に学校に行っていました。ある日、口では言いにくいのですが、風邪ではない体のだるさと耳がおかしい感じと横を見るのに首を動かさないと見えなくなりました。それから、お味噌汁を飲もうとしたらむせてしまいました。少し経つと食べ物が飲み込めなくなりました。私は、またすぐには病院に行かず何日か様子を見ました。何日経っても治らないので、おばぁちゃんに言うと一度診てもらった方がいいと言ったので、近大の小児科に行きました。しかし、熱もないしどこを診てもらっても異常がありませんでした。次は耳鼻科に行きました。聴力検査などしてもらいましたが、ここも異常なし。視神経の先生にも診てもらいました。すると、神経内科を紹介されました。どうして神経内科なのかわからなかったけど、気持ち悪かったので何日か後に受診しました。神経内科の受診日の朝から尿閉になりました。したいのに出ない・・・私はとても焦りました。そして、私の番がきました。視神経の先生から手紙で『多発性硬化症の疑い』と書かれていました。神経内科の先生に検査などするから入院してほしいと言われました。私は、つい最近長い入院をしたのでとても嫌でまた泣いてしまいました。みんなと同じように生活しているのに、何で私ばかりがこんな目に合わないといけないのかと毎日悩みました。受診した日にすぐMRIを撮りました。すると脳かんの一部が白くなっていました。治療はステロイドパルスでした。入院して何日か後に神経内科の先生から視神経炎、今回の症状で多発性硬化症という病気だとおっしゃいました。そして・・・この病気は体温を上げたり激しい運動をしたりしてはいけないなど色んな原因だと言われていることを聞き、最後に部活を辞めるように言われました。高校に入って頑張ろうと思っていた部活を辞めなければいけないし、体育の授業にも参加できない。本当にショックで泣き崩れてしまいました。

次へ

  • ホーム

  • はじめのページに戻ります。

  • 管理人プロフィール

  • 管理人の自己紹介です。

  • 初めての症状

  • 一番初めの症状のことです。

  • 再発

  • MSと診断されたときからの再発の症状です。

  • 出会い

  • 入院中の出会いのお話です。

  • 家族

  • 家族のお話です。

  • 日記

  • 毎日の日記です。


  • 私の夢のお話です。

  • MS患者さんのお話

  • 私が知り合ったMS患者さんのお話です。

  • リンク

  • リンク集です。

  • お問い合わせ

  • 何かありましたらご一報ください。