>> HOME >> FC5 MENU >> Postfix バーチャルドメイン設定
xxxx@mountainbigroad.jp の他に、xxxx@virtual.jpなど、複数のドメインでメールを受信できるようにします。

1. Postfix の設定追加・変更
1 ) Postfix バーチャルドメイン設定ファイル /etc/postfix/virtual の編集
1 ) Postfix バーチャルドメイン設定の反映
1 ) Postfix 設定ファイル /etc/postfix/main.cf の編集
2. Postfix の再起動
3. BIND (DNS) の設定
4. 公開前の準備
5. クライアントの設定
1. Postfix の設定追加・変更
1 ) Postfix バーチャルドメイン設定ファイル /etc/postfix/virtual の編集
[root@linux ~]# vi /etc/postfix/virtual 

  :
  :
# AUTHOR(S)
#        Wietse Venema
#        IBM T.J. Watson Research
#        P.O. Box 704
#        Yorktown Heights, NY 10598, USA
#
#                                                                     VIRTUAL(5)
# 最終行に追加
virtual.jp anything
@virtual.jp @mountainbigroad.jp
2 ) Postfix バーチャルドメイン設定の反映
[root@linux ~]# postmap /etc/postfix/virtual 
3 ) Postfix 設定ファイル /etc/postfix/main.cf の編集
[root@linux ~]# vi /etc/postfix/main.cf 

  :
  :
# 最終行に追加
virtual_maps = hash:/etc/postfix/virtual
2. Postfix の再起動
[root@linux ~]# service postfix restart 
Shutting down postfix:                                     [  OK  ]
Starting postfix:                                          [  OK  ]
3. BIND (DNS) の設定
BIND (DNS) の設定は、『内部向けDNSサーバー (bind)』及び、『Apache バーチャルホスト設定』の「BIND (DNS) の設定」を参照してください。
4. 公開前の準備
外部よりDNS名でアクセスするには、ドメイン名の取得を行っている必要があります。
5. クライアントの設定
クライアントの設定は、『メールアカウントの作成 & クライアントの設定』を参照してください。