Contents Menu
トップページへ戻る
サーバー構築備忘録
サーバー構築備忘録
Linux Tips 集
我が家の eco? 生活
ウェブサイト情報
更新履歴
障害情報・メンテナンス情報
お問い合わせ・ご意見・ご要望
管理用入口
Group Site Links
ちょびママのうぇっぶさいと
はるかさん家のほぉ〜むぺ〜じ
我が家の eco? 生活(我が家の オール電化 & 太陽光発電 のページです。)
関連コンテンツ

1. はじめに
2. 導入機器の紹介
1 ) 太陽光発電システム
2 ) IHクッキングヒーター
3 ) エコキュート(CO2給湯機)
4 ) 床暖房用ヒートポンプ
5 ) 浴室乾燥暖房機
3. 情報・体験談・感想など
1 ) 電気料金について
2 ) 床暖房について
3 ) 浴室換気暖房乾燥機について
4 ) IHクッキングヒーターについて
4. 太陽光発電量の考察(机上計算)
1 ) 発電時の様々な損失について
2 ) 発電量の考察(机上計算)
5. 月々の発電関連データ
1 ) 2007年 データ
2 ) 2008年 データ
3 ) 2009年 データ
4 ) 2010年 データ
5 ) 2011年 データ
6 ) 2012年 データ
7 ) 2013年 データ
8 ) 2014年 データ
9 ) 2015年 データ
10 ) 2016年 データ
11 ) 2017年 データ
はじめに
我が家は、2006年11月に新築戸建てを購入しました。 その後わずか半年後、突如、省エネ・地球温暖化防止に目覚め(?)、オール電化 ( IHクッキングヒーター、エコキュート ) & 太陽光発電 を導入することとなりました。

購入したお家は、都市ガスが引かれておりました。新築ですので、当然のことながら各種ガス機器は新品同様です。 オール電化の工事業者は「これら機器は引き取る」とのことでしたが、おそらく廃棄処分されたことでしょう。 「勿体無い。これこそ地球に優しくないのでは?」と思いつつ・・・初期投資も、「お財布に優しくないのでは?」と思いつつ・・・しかし、新築戸建てを購入するくらい、金銭感覚が鈍っている今を逃せば、 金輪際 オール電化 & 太陽光発電 なんて「考えられないだろう」と思ったのであります。

さて、当然のことながら、オール電化 & 太陽光発電 だけでは省エネ・地球温暖化防止になるわけではないので、節約をせねばなりません。
家屋内の白熱球を省エネ電球に交換し、豆電球(常夜灯)でさえLED球に交換し。。暗っ (後に却下)
省エネ方法について話を広げるとキリがないので、一番わかりやすい(のか?)「お財布にやさしい生活」かどうかという点に絞って、ここは展開していきます。 要するに、月に何kW屋根の上の太陽電池さんが頑張ってくれたか、さらに、月に何kW余剰電力を売ることができたか等を(可能な限り)グラフにして自己啓発に繋げたいと思います。
毎日 何kw 発電して売れたかなぁとドキドキワクワクです。。
ま、自己満足なページです。
これからオール電化を計画される方々の何かの参考になると嬉しいですが。。

まず手始めに・・・
チーム・マイナス6% チーム員宣言!  チーム員No. 159899


*----------------------------------------------*

我が家の紹介 ( 電気使用量に関係しそうなところを簡単に )

家族構成は、4人家族( 個人事業主・主婦・乳幼児2名 )。
2x4工法による4LDK(+納戸)木造一軒屋で、全居室ペアガラス等、高断熱、高密度仕様の住宅です。
南向きで日照を遮るものはありません。日さえ照れば、電灯を点けなくても部屋の中は明るい。
冷蔵庫(430L)、電気ポット(保温)、電話FAX機、全居室に24時間換気システム、トイレに暖房洗浄便座(節電モード)、合併処理浄化槽(5人槽)、ホームセキュリティ、TVドアフォン、パソコン関連機器などが常時電力 ( 0.4kWh ) を消費しています。

*----------------------------------------------*